横浜市西区みなとみらいの ランドマーク横浜国際クリニック

オンライン診療

〒220-0012
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1
ランドマークプラザ1F

MENU

  • HOME
  • 物理療法治療
物理療法治療

電器治療室の物理療法治療

電器治療室の物理療法治療

電器治療室の物理療法治療

エレクトロニクスの設備で現代の心身の病を治療します。
現代ほど見る、聴く、味わう、嗅ぐといった感覚が重視されている時代はありません。特に痛みは筋肉、関節や表在性皮膚感覚の異常を原因とする、多くの誘因がありその強弱もさまざまで、日常生活の妨げとなります。
さらには心因性の痛みも含めて、エレクトロニクス設備により原因別に治そうとするのがペインクリニックです。
薬物療法や神経ブロックまたは手術的な方法で、痛みに対して対応するものです。
また、現代病の症状とされる「よく眠れない」「肩が凝る」「腰が重い」「胃の調子が悪い」「頭が重い」「首がはる」「疲れやすい」というストレスに起因する訴えに対応する専門部門です。

レーザー治療器

レーザー治療器

レーザー治療器

照射部位の組織温度の上昇がほとんどない「コールドレーザー」で、光活性化の働きにより、炎症および、疼痛抑制改善を行います。
低出力レーザーの光で、経皮的光刺激により、生体活性化の作用を生み出します。
慢性的な腱鞘炎や捻挫など、急性期のケガによる炎症がひどい症状に照射すると、炎症を抑制して、組織の改善を促す働きも期待できます。

ベッド型マッサージ器

ベッド型マッサージ器

ベッド型マッサージ器

全身ストレッチや部分牽引を行い、筋肉の伸展や関節と関節の間を離して、筋・靱帯・軟骨組織部を伸展させます。また、関節に負荷をかけることで、他の運動の働きも得られます。
血行を改善し、筋の拘縮を防ぎ、関節およびその周辺の機能を改善してゆきます。
※健康な人にも事前予防としての作用もあります。

赤外線治療器

赤外線治療器

赤外線治療器

身体の硬直、疼痛、炎症のある部位を温める治療。
特に肩こり、腰痛、膝痛など慢性的な硬直痛を、赤外線で深部を温め、組織の血行を改善して、筋の緊張をほぐしていきます。

温熱機器

温熱機器

温熱機器

発熱させたホットパックで患部を温熱治療します。
リズミカルに振動させるので、温熱治療を行いながら、筋肉組織などをマッサージしてゆきます。
温熱マッサージなので、関節拘縮による動きの鈍くなった患部に働きがあります。(五十肩など)

高電位治療器

高電位治療器

高電位治療器

高圧電位を全身にかけることで、血行を改善して、新陳代謝などを活発化させます。また、自律神経などの調整もはかれ、各所の痛み、手足のしびれ、頭痛、肩こり、不眠症、冷え症などの、慢性疼痛や慢性疾患、更年期などによる不定愁訴などに働きが期待できます。
局所的な治療ではなく、全身に電位をかけ、インパルスを活性するため、時間をかけて治療することで、体質改善を目的としています。

干渉電流型低周波治療器

干渉電流型低周波治療器

干渉電流型低周波治療器

粘着導子を使用して、低周波および中周波治療を行います。頸椎症や肩こり、腰痛、膝内症、顔面神経麻痺など局所を集中的に治療します。
患部によって周波数を調整して、ほどよい刺激と伸縮運動を行うことで、血行促進、新陳代謝などを活性化させてゆきます。
手技によるマッサージと異なり、電気が深部に到達し、身体の中から波(ウェーブ)状に拡がって刺激を起こすので、筋肉をほぐすマッサージの働きが期待できます。