医療法人社団アスクレピオス ランドマーク横浜国際クリニック

横浜市西区みなとみらいの ランドマーク横浜国際クリニック

〒220-8107 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1-1
ランドマークタワー7F
TEL 045-224-2111
お知らせ

 

脳ドックについて

 

曜日別各診療科目一覧はこちら

 

印刷はコチラ

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
トップページ»  医師のご紹介

医師のご紹介

ご挨拶

当院では、いろいろな専門を持ったドクターがバラエティーに富んだ診療を展開しています。クリニックとしては珍しいMRI装置を備え、即日撮影、即日説明も可能ですし、脳神経外科、神経内科、外科、整形外科、ペインクリニックや最新の機材で、患者さんの心と体を癒す総合診療が特徴です。

各専門のスタッフがチームとなり、患者さんをサポートいたします。地域のかかりつけ医、あるいはみなとみらいオフィス街の人たちにとって「医務室・保健室感覚」で気軽に受診してもらえるような診療を目指しております。お気軽に立ち寄って下さい。

 

経歴

《院長》小瀧 浩平 (こたき こうへい)
○ 脳神経外科、神経内科、頭痛外来

ランドマーク横浜国際クリニック院長の小瀧浩平です。昭和56年慶應義塾大学医学部卒、昭和63年より日本脳神経外科学会認定専門医、同学会評議員を務めています。専門は頭痛、めまい、しびれ、もの忘れ等の脳・神経疾患です。当クリニックは昭和53年来約30年にわたり、神奈川県有数の脳・神経専門クリニックとして発展してきました。今後も皆さまの疾病予防、健康増進や病気の治療に少しでもお役に立てるよう、精進して参ります。よろしくお願いします。


《理事長》森山直樹 (もりやま なおき)
○ 外科、整形外科、皮膚科、胃腸科、肛門科、ペインクリニック

医療法人アスクレピオス理事長の森山直樹です。当医療法人は、ランドマークタワーに「横浜国際クリニック」を運営しています。僕が担当する分野は、一般外科ならば胃腸から肛門までを含めた消化器疾患および皮膚疾患・乳腺疾患、整形外科ならば外傷・骨折などの急性疾患と腰痛・膝痛・肩こりなどの慢性疾患、と外科系分野を幅広く網羅できるように研鑽を積んでまいりました。地域のかかりつけ医、あるいはみなとみらいオフィス街の人たちにとって「医務室・保健室感覚」で気軽に受診してもらえるような診療を目指しております。お気軽に立ち寄って下さい。


《医師》平 久美子 (たいら くみこ)
○ 内科、心療内科、麻酔科、ペインクリニック、臨床環境医

東京女子医科大学東医療センター麻酔科にて非常勤講師をしております平 久美子です。
病(やまい)のありようは、人それぞれです。一般的な病気の特徴は、本やインターネットをみれば書いてあります。でも具体的に、一人の人が、なぜその病気になり、またどのような経過をとっていくことが予想され、どのような対処が有効か、ということについては、どこにも書いていません。それを、知識と経験に基づいて客観的に行うのが、臨床医です。近来、人間を取り巻く環境も大きく変化してきており、患者さんの病気の成り立ちについて、ご本人によく聞いてみなければわからないこともしばしばです。ですから、問診重視で、診断や検査、治療の実施に際しては、医学的根拠をお示しすることを第一に心がけております。また、体が病む時、心も病むとの認識から、心療内科的対応も適宜行っております。


《医師》門田 靜明 (かどた よしあき)
〇 脳神経外科、総合診療科、神経障害性疼痛専門外来、セカンドオピニオン外来

順天堂大学医学部ペインクリニック講座および順天堂東京江東高齢者医療センター脳外科にて非常勤講師をしております。現在は脳神経専門外来はもちろんのこと、全身的な基礎的疾患(糖尿病、高血圧、高脂血症など)による慢性期の治療のみならず二次的合併症(脳卒中、心臓病など)併発の予防および後治療を行っています。昨今、テーラーメイド医療という言葉をよく聞きます。私の外来では特に患者さんとの親身な対話をもっとも重視しており、各々の患者さんのニーズに合うような検査・治療を常に提供しております。また、脳神経の専門外であってもセカンドあるいはサードオピニオン外来も積極的に受けております。いつでも気軽にご相談ください。


《医師》梶原 康議 (かじわら やすたか)
○ 整形外科

肩凝り、腰痛、膝痛等で整形外科を受診なさる患者さんが整形外科のほとんどの患者さんです。ところが我慢強い患者さんもいらっしゃり、「半年前から痛かった….」「1年前から凝っていた….」とおっしゃる方々もかなりいらっしゃるのが現状です。然るによく診察してみますと、背中が痛いのが胃潰瘍のせいだったり、頑固な肩こりが高血圧のせいだったりすることが少なからずあります。要らざる我慢の為に大きな疾患の発見が遅れたわけです。中には背部痛が胃癌であったこともあります。
このように、ちょっとした整形外科的症状の裏に重い病気が潜んでいることがあります。
たかが肩凝り・背部痛と思い込み湿布などで誤魔化さず積極的に整形外科を受診して下さいますようお願い申し上げます。


《医師》井澤 豊春(いさわ とよはる)
○  一般内科

平成28年3月から、お世話になっております内科医師の井澤豊春です。東北大学医学部卒業後、米海軍病院(横須賀)でインターン、東北大学、UCLA(カリフォルニア大学)、国立横浜東病院、聖隷横浜病院等で、教育、研究、診療に従事してまいりました内科医です。ECFMG(外国人用米国医師免許)、内科認定医、呼吸器専門医・指導医、日本医師会認定産業医、労働衛生コンサルタント、第1種放射線取扱主任者などの資格を持っています。内科疾患一般はもとより、とくに呼吸器・アレルギー・循環器疾患の診療にお役に立てるかと思います。お気軽にご相談いただければ、うれしく存じます。


《医師》根岸 一真(ねぎし かずま)
○  一般内科、総合診療科

都内の総合病院で内科、救急診療を経験、現在は法務省医官として勤務する一方で大臣許可を経て当クリニックでも診療に従事しております。
基本に忠実かつ丁寧な診療を心掛けており、発熱、咳、腹痛など一般内科診療の他、高血圧、脂質異常症、糖尿病といった生活習慣病の相談、治療、健診異常、不眠症、インフルエンザなど感染症対策等、幅広く対応しております。
その他どの診療科へ行くのかを迷った場合でも診察は行いますので、まずは気軽に受診して下さることお待ちしております。

 

専門とする疾患など

●総合診療

○脳・神経疾患
頭痛外来、めまい、しびれ、もの忘れなど

○一般外科
胃腸から肛門までを含めた消化器疾患および皮膚疾患・乳腺疾患など

○整形外科
外傷・骨折などの急性疾患と腰痛・膝痛・肩こりなどの慢性疾患、ペインクリニック

○内科
糖尿病、高血圧、脂質異常症といった生活習慣病
不整脈などの循環器疾患、風邪、咳などの呼吸器疾患、甲状腺などの内分泌疾患などほとんどの内科領域をカバーいたします。

○麻酔科,ペインクリニック
循環・呼吸・内分泌・自律神経、腰痛、肩こり、膝の痛み、その他関節痛、急性および慢性の痛みのコントロール

○臨床環境医学
シックハウス症候群、化学物質中毒、農薬中毒
アレルギー、化学物質過敏症、電磁波過敏症、

○産業医学
事業所の作業管理、作業環境管理、健康管理)、検診、過労、生活習慣病、メンタルヘルス、長期休職者の職場復帰支援

 

所属学会・認定医など

日本外科学会、日本整形外科学会、日本救急医学会、日本乳癌学会、日本学術会議、日本神経学会、日本脈管学会、日本老年病学会、脳卒中の外科学会、日本神経放射線学会、日本脳ドッグ学会各会員,横浜市西区医師会,横浜市医師会学術功労特別賞,日本医師会認定産業医、日本アレルギー学会、日本臨床菅脅威学会、日本麻酔科学会

 

スタッフの紹介

スタッフの紹介 健康に関する不安を抱えていらっしゃる皆様が、安心してご来院いただけますよう、スタッフ一同笑顔でお待ちしております。